« サラリーマン | トップページ | 石ころの多数決 »

金融危機の根底にあるもの

市場経済の大地に、突然亀裂が走る

忘れた頃に訪れる、地震のような災厄だ

株も住宅も、石油も穀物も

急上昇と急降下を、ヒステリックに繰り返す

バランスシートが、一夜でアンバランスになる

あわててお金が逃げ出し、為替が狂って、世界中が大混乱だ

企業が破綻し、街には失業者が溢れている

田畑は豊作だというのに、食べ物に困る人がいる

答えを一つしか持たない、「数字」という無機質な記号で

生身の人間の経済活動を「測定」することの、矛盾が吹き出た

物理学を作った、聡明な「数学」も

人間が相手じゃ、副作用の苦痛を撒き散らしている

一流大学出身の、政治家やノーベル賞学者が

実は何も知らなかった、と白状している

この危機を救うには、もう一度自然から学ぶしかない

さんさんと降りそそぐ太陽の英知を、感じてみることだ

|

« サラリーマン | トップページ | 石ころの多数決 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

びっくりだよね~
だって今年の3月期決算では過去最高売上計上していたところが、来年の3月までには16000人カットですもんね・・・・・
世の中って何が起こるか本当にわからない。

私も納得しましたね、どんな偉い科学者でも、こうなることを計算することは出来なかったんだから・・・

自然に学ぶこと以外、やはり人間は出来ない生き物なんですね^^

投稿: shiva | 2008年12月13日 (土) 01時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409796/26135109

この記事へのトラックバック一覧です: 金融危機の根底にあるもの:

« サラリーマン | トップページ | 石ころの多数決 »