« お金の社会 | トップページ | 金融危機の根底にあるもの »

サラリーマン

朝の満員電車の、つり革につかまって

今日は、これとこれをやろう、と目標を立てる

ところが会社に着いて、一日が始まると

もう自分のペースでなんか、仕事はできない

e-メールをチェックして、電話を受けて

上司に呼ばれて、会議にでる

そのたんびに、どんどん仕事が増えて

今日のスケジュールが、満杯になる

何百人、何千人の人間が、同じ建物の中で

机を並べて、電話とパソコンを与えれば

もうそれだけで、一日中忙しくなる

「組織」とはそれ自体が、人間を忙しくさせるものだ

何のために、誰のために、とは関係なく

目の前にくる仕事を、片付けるだけで精一杯だ

こんなところで、何十年も暮らしてきたけれど

じっくり物を考えることなんか、ついぞ無かったよ

|

« お金の社会 | トップページ | 金融危機の根底にあるもの »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めましてお邪魔します^^

うう!わかる!
私も朝一番から”今日やる仕事内容”を日報として書き出しますが、守れたためしは未だありません(笑)

目の前にこんもり溜まった仕事をやるのが精一杯!
なんだか悲しい私の人生・・・・トホホ・・・

投稿: shiva | 2008年12月10日 (水) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409796/26058235

この記事へのトラックバック一覧です: サラリーマン:

« お金の社会 | トップページ | 金融危機の根底にあるもの »